girlgamesinc

【意外と知らない】バストアップに必要な栄養素

time 2019/01/14

【意外と知らない】バストアップに必要な栄養素

いくつになっても尽きないのがバストの悩み…

バストは女性らしさを表す体のパーツのひとつです。
ハリがあってしっかりと上を向いているバストは若々しいイメージを与えてくれますし、そんなバストだと自分にも自信が持てますよね。
女性らしさの象徴でもあるバストですが、年齢を問わずにサイズについて悩みを抱えてしまう方が多いようです。

そんな女性の悩みを解消すべく、巷にはたくさんのバストアップツールが溢れています。
バストアップを謳っているサプリもそのひとつとして知られていますが、実際にはどのような栄養素がバストアップに効果的なのかはあまり知られていないようです。
必要な栄養素が分かっていれば、サプリが飲めない時でもバストアップを意識した食事を選んで摂る事が出来ますよ!

女性ホルモンの活性化が大事!

バストアップするのに大切なのは女性ホルモンです。
バストは乳腺を覆う脂肪で構成されており、乳腺は女性ホルモンに刺激されて発達します。
その乳腺が発達すると周りの脂肪も増えていき、結果としてバストアップに繋がると考えられています。

女性ホルモンを活性化させる栄養素を含んだ食材を積極的に取り入れる事が、バストアップへの近道となりそうですね!

4つの栄養素を意識しよう!

女性ホルモンの働きを活発にしてくれる栄養素には以下の4つがあります。

①ボロン(ホウ素)
ボロンは女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促してくれるミネラルの一種です。
ミネラルなので果物や野菜に含まれますが、熱に弱いという特性も持ち合わせていますので加熱せずに食べるのが良いでしょう。
キャベツ・りんご・プルーン・梨・海藻類に含まれます。

②イソフラボン
イソフラボンは女性ホルモンによく似た働きをする栄養素です。
大豆食品に多く含まれており、化粧水や洗顔などスキンケアでもお馴染みですね。
豆腐・納豆・味噌・豆乳・きな粉等に含まれます。

③タンパク質
タンパク質が大切なのは誰もが知るところですが、それは女性ホルモンにおいても同じ。
良質なタンパク質が不足していると女性ホルモンを作り出す事が出来ません。
ポイントは動物性と植物性のタンパク質をバランス良く摂取することです。
牛肉・豚肉・鶏肉・たまご・魚・豆類に含まれます。

④ビタミンE
ビタミンEは女性ホルモンのバランスを調整してくれると共に、血行促進にも効果があります。
血行が良くなると女性ホルモンが乳腺へ届きやすくなります。
アーモンド・かぼちゃ・アボカド・モロヘイヤ等に含まれます。

こうして見てみると意外と身近な食材ばかりですよね。
果物やナッツ類など、すぐ食べる事が出来る食材も多いのでおやつや朝食にも手軽に取り入れる事が出来そうです。

どんな食事でもバランスが大切な事を忘れないで

このようなバストアップを意識した食材を摂る際に気を付けたいのは、やはりバランスです。
1日で吸収可能な栄養素の量には限りがあります。
食べたら食べた分だけ効果が出るわけではなく、体が必要とする以上に摂取してしまうと不必要な分は体外へ排出されてしまいます。
その点から考えても過剰に気にかけず、気が付いた時に口に出来るような環境を整えたり3食のうち1食はバストアップ食材を使ってみる等、自分にとってストレスのかからない方法を見つける事がオススメです。